高野山

今年の紅葉は遅い様ですね~~

と、唐突にはじまりましたが・・・・
先日、高野山に行ってきました。
目的は・・・・この季節誰でも想像できますよね(^.^)

そうそう、坊さんの修行で

って違います。

紅葉です。紅葉。
最初に書いてるから思いきりシッパイシッパイ(・_・ゞ-☆ペペーンなボケです。

高野山の紅葉は特徴がありまして、
奥の院のある方が先に見頃になって、
それが終わり掛けた辺りから金剛峯寺のある辺りが見頃になります。

と言うことを頭に入れて出掛けるのですが~~~
中々、見頃に出逢えない_| ̄|○

今年、2連敗です。
来週、また出掛ける予定です。

と言いましてそこは高野山('0ノ'*)オーホホッ
何かと撮影できますので、それをご覧くださいませ(^.^)

【title:整列!!!】
写真1
c0193694_1944841.jpg




高野山を訪れれば、まず目に入るのが根本大塔ではないでしょうか?
朱色の大きな塔です。
空海が中国の長安に留学し、その後高野山で真言宗を開きました。
その第一段階は根本道場としての伽藍の建設でした。
金堂と高野明神の御社を築造し、引き続き大塔、その他の諸堂を建築しました。
現在では、大塔の鎮まる壇として、壇上伽藍の総称で呼ばれています。

と資料に書いてます(≧∇≦)ブハハハ!

【title:根本大塔】
c0193694_19522068.jpg





奥の院は、一の橋から弘法大師の御廟までの約2キロの浄域で、
僧侶は必ずここで身心をととのえ礼拝します。
この一の橋から奥の院までの参道の両側には何百年も経た老杉がそびえ、
森厳さをたたえています。
その老杉のもとには、20万基を越えるあらゆる時代の墓碑が静かにねむっています。

とこれまた資料に書かれています(≧∇≦)ブハハハ!

【title:聖域の住人】
c0193694_19564216.jpg





先にも書きましたが奥の院の方が先に紅葉が始まり見頃を迎えます。
先日、2日に高野山に行きましたが、若干まだ早いかな?と言う感じでした。
なので、全体を撮ると今一でした・・・天気の影響か腕が悪いのか(≧∇≦)ブハハハ!
なので、マクロで撮影して誤魔化してみたり。
落葉の面白い光景を撮影してりと遊んでみました。
では、ここから一挙にご覧ください。

【title:バランス】
c0193694_2013673.jpg





【title:覗き見を盗撮】
c0193694_204257.jpg





【title:タイトルなし】
c0193694_2052213.jpg





【title:タイトルなし】
c0193694_2055865.jpg



↓↓↓気に入って頂けたらポチ!っとしてやってd(^-^)ネ!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ramble_24 | 2010-11-03 20:07 | 和歌山県
<< 行ってきました 秋バラ >>