早春

前回に続いて奈良県五條市の賀名生梅林です(^-^)

賀名生梅林は、丘陵を麓から中腹までおおいつくすように、
2万本の梅が咲き誇る県下有数の梅林です。

700年前の南北朝時代に都を追われた公家たちによって、
賀名生の梅の花が歌に詠まれているところからも、
既にこの地の梅が香り高く咲き誇っていたことが分かります。

さらに明治10年頃から果実の収穫を目的として栽培され始め、
大正12年東宮殿下の御成婚を記念して5千本の苗が植えられ、
その後大きく増殖されて、賀名生の梅林として知られるようになりました。

純白や淡い紅色の梅の花は早春の陽光を浴びて、
爽やかで壮観な風景を展開させます。

奈良県五條市HPより抜粋

と言うことで写真ですが・・・・




【title:タイトルなし】
c0193694_162501.jpg





【title:タイトルなし】
c0193694_162459100.jpg





【title:タイトルなし】
c0193694_16245950.jpg





【title:タイトルなし】
c0193694_16245893.jpg





【title:春の息吹】
c0193694_16245729.jpg





【title:Sweet blossom】
c0193694_16245717.jpg


↓↓↓気に入って頂けたらポチ!っとしてやってd(^-^)ネ!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ramble_24 | 2013-03-24 16:30 | 奈良県
<< 春爛漫 三寒四温 >>