曽爾高原の秋

秋と言えば紅葉とススキと夕景なわけでございます。
と言うことでススキで有名な曽爾高原へ行ってきました。

ちょっと早いかな?と思いましたが、
夕景が撮れたらそれでOKと言う感じでお出掛けです。

で、当日は4時頃に家を出て5時前に到着です。
まだまだ明るいです。

撮影ポイントを探しながらススキの状態なんぞを観察。
行った時は10月上旬・・・・これを書いてるのが10月下旬。
いつまで放置してるねんって感じですが、
10月上旬ではまだまだ穂は開いた状態ではなかったです。
これを書いてる10月下旬には開いているとおもいます。

で、この曽爾高原なんですが確かにススキで有名ではあります。
私が見たところでは年々ススキの数が減っています。
みんなススキの中に入り込んで踏み荒らすからだと思います。
数年後には何もなくなるのでは?と思っています。
そうなってからでは遅いと思うので今の内に手を打って頂きたいものです。

と、こんな状態ですのでススキの写真は諦めて、
夕景撮影に気持ちを切り替え。
ススキのシルエットをアクセントに夕景の空を撮ってみました。

タイトルは「秋色の夕景」と言います。
c0193694_18372757.jpg



[PR]
by ramble_24 | 2015-10-31 18:38 | 奈良県
<< 千人行列 御射鹿池へ行ってきました >>