<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いまだに・・・・

今日、お昼に妻と外食を兼ねて買い物に出かけた

飲料水関係の品物が空っぽ状態。
特に水、お茶がない。
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

インスタントラーメンも品薄・・・・震災になれば電気もガスもないのにどうしてお湯沸かす?
トイレットペーパーも品薄・・・・震災になったからってそんなにウンコでないでしょ?

これは「ダイエットブームとか健康ブームと一緒やな」と感じた。
テレビで「リンゴでダイエット」が放送されると翌日にはリンゴが品薄

健康には納豆が良いと放送される翌日には納豆が品薄
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

これはまさに「防災ブーム」
普段から「防災」に気を配っている人なら、この時点になって買い込む必要もない。

普段から「防災」に気を配っていない人が、急に目覚めて買い込んでいると思う。

そんな人へ・・・・人気もないブログなので何に見ているかわからんが

少し冷静になれへん?
その「防災意識」はずっと続く?今、必要?今でなくても良いんやない?

すっかり我が家では買い占めはギャグ状態になっている。
キャベツを二玉買っただけで「買い占め?」
お酢を二本買っただけで「買い占め?」
と言うことで、外食は回転寿司で震災に備えて3人で30皿を食いだめして来た。

【title:タイトルなし】
c0193694_16123441.jpg

[PR]
by ramble_24 | 2011-03-21 16:13 | その他

買い占め

みっともないですね~
たかが1日3時間・・・・多くても6時間以内の停電なのに┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

東京でも大きな揺れを感じたことでしょうし、
不安になるのはわからなくもないですが・・・・

それでも通常に生活は出来てるわけですよね?
避難してるわけではないですよね?

被災地のことを考えると買い占めってみっともないことだとおもいません?

もっと落ち着いて生活しましょうよ(^.^)
[PR]
by ramble_24 | 2011-03-17 13:09 | その他

必ず・・・

2011年3月11日の東北地震で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。

今の私に出来ることは祈ること、亡くなられた方々に追悼の花を捧げるくらいです。

必ず春は来ます。

一人でも多くの方に笑顔が戻ることを切に願います。

【title:必ず春は来る】
c0193694_12472152.jpg

[PR]
by ramble_24 | 2011-03-16 18:25 | その他

古都の春

今回で1260回目を迎えている奈良の修二会へ行ってきました。

修二会の正式名称は「十一面悔過(じゅういちめんけか)」と言い、
二月堂の本尊である十一面観世音菩薩の前で、懺悔(さんげ)することを意味します。
要するに、この一年間の皆さんの色んな出来事について僧侶の方々が替わって懺悔し、
これからの将来について平穏であるように行(ぎょう)行って頂いていると言うことです。

修二会は俗に言う「お水取り」と言われていますが、
本来のお水取りは修二会の中の極一部の行(ぎょう)の名称に過ぎません。
お水取りは12日の夜中(13日の午前1時ごろ)に若狭井と言う井戸から
水(香水)をくみ上げることから言われています。

それと皆さんがニュース等で目にされる二月堂回廊から松明を振り回す行事。
これはお松明と呼ばれています。
これ自体には宗教的な意味合いは持たないと言われています。

修二会の業を行うために11名の練行衆が登り廊の階段を登り二月堂内へ入堂されます。
この内、処世界と言う役を担っている練行衆1名は行の準備のために明るい段階から
二月堂内へ入堂されています。
残り10名の練行衆は19時頃の足もとが暗くなってからの入堂するため、
その足もとを照らすための灯りとして松明が灯されました。
その役目を終えた松明の明かり消すために行ったのが始まりのようで、
それがいつしか有名になりショー化したようです。

お松明は毎年3月1日~14日まで行われ、1日~11日、13日は10本の松明が登ります。
12日は篭松明と呼ばれるより一層巨大な松明が二月堂へ登ります。
最終日の14日は尻付け松明と呼ばれ、10本の松明が間髪入れずに次から次へと二月堂に登り
先行する松明を持っている方(童子)のお尻を焼きそうなくらいに間を開けずに登ることから、
「尻付け松明」と呼ばれています。

と言うことで写真ですが・・・・

写真はここをロ_ρ゛(・・ ) プチンッ
[PR]
by ramble_24 | 2011-03-05 16:09 | 奈良県